定例になって初めての【土曜★南越スタンディング】

週末(土・日)にほぼ毎回スタンディングをしてきたのですが、

最近、じわじわと参加者が減る傾向にありました。

 

やはり、連絡が間際だったり、お誘いメールを忘れたり・・・などなど起こりがちだったのです。

 

告知が遅れたり、告知なしでは、参加できるわけがないですね。(アッタリマエ)


そこで、先週のスタンディングの場で、「定例にしよう!」「そうしよう!」と一瞬で決まりました。(笑)

 

今回が、定例になって初めての【土曜★南越スタンディング】でした。

 

今日はなんと、この幟を作られた中村さんが参加してくださいました。

 

たぶん、この幟はアチコチで見かけていると思います。(^^)

 

色といい、大きさといい、言葉といい、本当に目立ちます。

一目で読めてしまいますしね。

 

効果絶大でした。

乗換などで通る人々の目はこの幟に行ってました。

 

素晴らしい!

 

草加の山猫くらぶからも「焼き場の少年」の写真を持参してくださったUさんが参加。

この写真も、通る方々はずいぶん見ていました。

 立ち止まって文章を読んでいる方もいました。

 

 

スタンディングは立ってプラカードを掲げるだけの行動ですが、普通のおじさんおばさん(そう言えば今日は若者がいなかったですね)が数名こうして並んでいると、結構目立ちます。

 

スピーチをするわけでも、チラシを配布するわけでもないのですが、近寄ってきて言葉をかける方もいます。

話しして、「次回、自分も参加しますね。」と言う方もいます。

 

抗議の行動はいろいろあります。

自分ができそうな行動をしていけばいいと思います。

 

私は、地元から静かに行動するスタンディングなら出来る!と思い、続けています。

小さな行動でも、価値があると思っています。

 

希望の未来をつかむために小さく頑張ろうと思っています。(^^)

 

 

 

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。